2015-02-02から1日間の記事一覧

幻想的なラテンアメリカ文学はいかが

岩波文庫版 作者はコルタサルという人、短編の名手として知られ、フランス留学中に会得したシュールレアリズムを取り入れた幻想的な作風になっている。 <どう話したものだろう。ぼくはと一人称ではじめるべきか、きみは、彼らとすべきか>で始まり、語り方…